おたまじゃくしとスクリーンその3(2018年1月26日神社参拝レポート)

多賀大社駅から雪が降りしきる中、門前を歩く。

ちょっとした商店街にもなっていて、私の住んでいる豊川稲荷に雰囲気が似ているが、道路は消雪になっていて真ん中から水が吹き出している。雪が溶けてありがたいが、消雪道路に慣れない私達は通る車と、噴水のような水に気をつけて歩くのに非常に神経を使う。

うっかりすると膝のところまで水がかかる。ひゃーって感じ。完全に靴の中に水が入った。でも家から持ってきた使い捨てカイロを電車の中で足の裏に貼っておいたのでそれほど冷たさは感じない。

数分の道のりが数十分にも感じられる頃、多賀大社に到着。一面真っ白の中、冬の荘厳な社が。とても美しい。

私はなんとも表現のしようがない幸福感に包まれました。

足が濡れていて靴の中に水が入りびちゃびちゃで不快なこと。事務局としての負担や重責。商売としてのイベント、セミナーの集客の収益。そんなことはどうでもいい。

ここに来れたこと。

今ここにいることが至福(私のホーリーネームじゃん。)

このツアーを主催できたこと。関われたこと。すごい。

ウキウキしてかなり舞い上がった気持ちで個人参拝をする。

お賽銭もお札で(8月の伊勢神宮正式参拝よりお札でお賽銭を入れることが増えました。私にとってこれは大きくかわったことです。44年間小銭しか入れたことがなかったのです。。)

しばらくして大仙人が社の左の屋根のあるところで大祓祝詞のワークをはじめた。途中神道セミナーで習った「トホカミエミタメ」を唱える大仙人。

そして個人メッセージ

i-phoneのボイスメモに登録したのを改めて聞いてみるとこんな感じ。

二拝二拍手

(ボンという太鼓の音 カラスの鳴き声 除雪機の車の音)

高尾真理子さんこんにちは。大変な雪の中をはるばるとお越しいただいて、そのかいあっての本日の参拝を祝福いたします。

私共は人類の始まりに、この多賀の地にご縁があって降り立った、イザナギ、イザナミは皆様の遠津みおやがみともうし、みおやがみ、みおやがみのそのまたみおやがみでございます。いわばあなたとも遠い親戚、遠い先祖に当たるわけです。

今年の最初の参拝にここにいらっしゃったことをお祝いして、神より大きなおしるしの御雪を降らせたと言うわけです。

今年は大いにあなたにとっても真っ白なこの雪のように気持ちを新たに、様々なることを取り組むことができるでしょう。そのように真っ白な気持ちで子供のような気持ちになって何事も前向きに取り組めば、私達、イザナギ、イザナミの御子として大いなる神のふさわしをいただけることになるでしょう。

いずれまたこの多賀の社においでくださいませ。それでは失礼いたします。

二拝二拍手一礼

私には多賀大社の白い雪景色がクジラの潮に見えたのです。

「おたまじゃくしがクジラになる」

昨年5月にユイリちゃんにそう占ってもらった私に神様(宇宙)が見せてくれたのだとおもうのです。(おたまじゃくしは多賀大社を象徴しています。)

9人の個人メッセージが終わるのを待っている間にIさんがイザナギ様、イザナミ様の雪だるまを作って楽しんでました。そしてちょっとした雪合戦も。

その4につづく

 

 

 

 

 

 

 

ハッピーラッキー大仙人と日月神示(スピレポ真理子の集客奮闘記#17)

大仙人のバスツアー(関東開催の)、3月11日(日)は日月神示で有名な麻賀多神社(まがたじんじゃ)他2社に行くということで、とっても惹かれたのですが、残念ながら私は仕事になってしまいました。

2011年3月11日は東日本大震災ということで、多くの人がスピリチュアルに目覚める転換期でもありました。

私ももちろん。震災の意味をスピリチュアルにもとめました。ネットで検索しまくり。

そんな中2011年のゴールデンウィークにペガサスさんの「地球を救う愛のスイッチ」を見つけ、爽快な文章とアンドロメダの宇宙人の魂を持つペガサスさんの勢いのある魅力(プロジェクト・ペガサス)に惹かれセミナーに行くようになりました。

ペガサスさんのセミナーで面白かったのは、名古屋港のセミナー会場で「あなた達招集されましたね。」と間一番に言われたこと。

本にキーワードが散りばめられているそうなんですね。

そして7年前の2011年6月11日もペガサスさんを目当てに大阪に行ったのです。新世紀の超暗号というイベントで何人かの人が講演したのですが、私はこのイベントにペガサスさんだけでなく、他の人の話も聞きたかった。最後まで参加したかったのに、自分の本心とは違い途中で帰ってしまったことが長年心の重荷になっていました。

そのイベント、DVDがあるのは知っていたのですが、なかなか手に入れることができずにいたのですが、大仙人のセミナーに出て約1年。どんどん行動力がアップしてやりたいことができるようになったのです。

聞きたかった話を聞くため、DVDを手に入れ視聴してみました。当時聞く事のできなかった後半部分がやっぱり面白い。澤野大樹さんと中山康直さん最高です。6年9ヶ月ぶりに念願かなって話を聞くことができてよかったのは、大仙人のセミナーでスピリチュアル情報が整理されているから得れる情報が違うということ。やはり、今聞くことが私にとってベストなのでした。

澤野大樹さんの話の中で大震災の原因とされている霧島連山にまつわる話が出てきたのですが、2月のセミナーで休憩時間、大仙人がファミリーマート行って買って飲んでた水が霧島の水だったり、

一番笑えたのが中山さんの冒頭に出た太陽と月の話。太陽はおひさまニコニコだからハッピーちゃんでバッテリー。月はツイてるだからラッキーちゃんでコンピュータ。ってちょっと待って

ハッピーラッキーって太陽(日)と月ってこと?じゃあ大仙人って名前からして日月しんじ(金子先生の本名は慎司だから)じゃん。

最初、ハッピーラッキーって聞いた時、私のやっているネットショップ(月のわしょっぷ)がラッキーアイテム屋というキャッチフレーズを使っていて、ラッキーが同じだなって思ったんだよね。

月はラッキーちゃんでコンピューターなんだ。やっぱり私招集されたんだー!

3月11日(日)は日月しんじ(ハッピーラッキーミラクル大仙人)が 日月神示の麻賀多神社(まがたじんじゃ)へ。バスツアーも参加してみると色々な出会いがあって面白いよ。

 

なぜ同じセミナーに何度も出るのか?(スピレポ真理子の集客奮闘記#16)

ハッピーラッキーミラクル大仙人のセミナー、来てくれたけど1回こっきりの人もいれば、リピーターになり、リッチアンドウェルシー会まで来てくれて、大仙人ファミリーになってくれる人もいます。

1回こっきりの人の気持ちもわかります。あと数回だけ出て遠のいてしまう人も。。この人が自分が求めている本当の先生かな??それに見合う価値かなと考えながら受けているのです。

私が19歳のときにはまったミナコ先生は、マンスリーセミナーで月1回、1時間半で約5千円。1回1回のテーマは決まっていなかったと思います。『大脳生理学に基づいたポジティブシィンキングセミナー』先生のパフォーマンスがめっちゃかっこよくて、パワフルで不思議な話がとにかく聞きたかった。できるだけ前の席で聞いて先生に近づきたかった。そんな気持ちが懐かしいです。

 

費用的なことを言うと、セミナー高いなと思われるかもしれません。

私、名古屋事務局やっていなかったら、疑いの気持ちを持ったまま、最初の1コマ目(一番安くて現在3時間12,000円)のセミナー一通り出て終わってしまったかもしれません。

最初は左脳で大仙人の話を理解しようとしていました。長年スピ本を読んで、知識はそれなりに持っている私でも、大仙人のセミナーは情報量が多くて全部拾いきれない。

私はオンラインZoomでセミナー復習会をやっていますが、1回だけ受けたセミナーの復習会(再現)はとても大変です。ノートに書いた言葉がとっさに説明できない。落ちたところを次のセミナーで聞いてレジュメを練り直し、補給していきます。

一度聞いた内容をもう一回聞くのか。お金もったいない。(事務局でも割引価格にはなりますがセミナー代金は払います。)やだなー。事務局をはじめたばかりの頃はそう思って逃げたかった(実際パスした)時がありました。

でも何回か内容を聞いて、情報が整理されて、頭でセミナーの内容を理解する必要がなくなると別のものが感じられるようになりました。右脳情報です。

栗野さんがそちらの情報をキャッチするのが得意みたい。気持ちいいと盛んに言っているのです。

実際に会って先生の側にいることで得られる情報があるのです。

19歳の時、友人と一緒にミナコ先生のセミナーに行ったことがあります。セミナー代金は家が裕福でお小遣いを沢山もらっていた私が出し、ネガティブな友人がポジティブになってくれればと思ったのですが、あろうことか彼女はセミナー中居眠りをしていたのです。その時は本当に彼女が許せませんでした(自分の思う通りにならなかったから)、でもその後、彼女の潜在意識というか右脳は聞いていたということが理解できたのです。

右脳情報は色々な情報がありますが、私が大仙人から得たいのはブレない根拠のない自信と行動力(実行力)かな。あと感じているのはなんだか楽しいっていう気持ち。いつのまにやら最初は負担だった毎月の名古屋のイベントが楽しみになってきました。

大量のブログの大量の文章。質の良いメルマガ、コピーライティング。全国でのセミナー、神社参拝。私が天才と思っている人は量をこなすことができる人。大仙人は昭和の熱血サラリーマン的なところがありますが、大量の仕事をやりこなす情熱とエネルギーがある。そして高い自己肯定感。

神社参拝でも大仙人の凄さは感じることができますが、是非セミナーに来てください。あと得られるのは、本当にスピリチュアルが大好きで一緒に学び合える仲間。

仲良しのお友達と一緒の参加は実はおすすめしません。自分の感覚。自分の選択を大事にしてください。お友達が不参加でも抜け駆けしてセミナー出るぐらいがちょうどいいです。

あと参加メンバーによっても同じ内容でも違った切り口やエピソードで全く別物になります。必要な情報が提供されます。先生だけではセミナーは完成しません。参加者が場を作ること。一緒に楽しくてあっ軽い場を作ってくださる方を募集しております。2018年名古屋から霊主体従を実現しましょう。

 

おたまじゃくしとスクリーンその2(1/26多賀大社参拝ツアーレポート)

豊川から名古屋へ向かうには豊川駅から豊橋を経由していくJRを使った行き方と名鉄豊川稲荷駅から名古屋鉄道に乗る方法がある。

私は今回豊橋経由(JR)を選択。

理由は名古屋往復きっぷという少しオトクな切符があるというのもあるが、今回初めての参加者Hさんが豊橋の人だったから。豊橋も名鉄もあるが、名鉄名古屋駅は待ち合わせのJR名古屋駅とは少し離れているので、Hさんと一緒にいくならJRがベストだろうと思った。

三河(愛知県の西部、名古屋(尾張)に対して愛知県の東部をそう呼ぶ)の人は私の夫もそうだけど電車が苦手という特徴がある。普段どこに行くにも車がスタンダード。

愛知県は豊田のお膝元だから道路が整備されていて運転もし易いし、ペーパードライバーの私なんて天然記念物扱い。(もちろんそういう人もいるけど、大抵地元ではなく関東出身の人)

あと目的地へ行くのに名古屋10時発JRの快速大垣行きを大仙人が提案してきたから。その電車って豊橋通って名古屋へ行くと知っていたので、直接それに乗るか、その1本前に乗ればいいかなと思った。

主催者(事務局)だからフツー1本前だろ!と思わないこともないが、金曜日は旦那さんがフツーに仕事の為、お弁当作りがある(愛妻弁当、毎回旦那さん楽しみにしていてくれているのですよ。)今回大仙人が豊川泊まりで名鉄の乗り換えを経験して後で「豊川って遠いな。」と私の大変さをちょっと理解してくれたけど、サポートしてくれるきよみん(大仙人と待ち合わせして名古屋で多分一緒)もいることだし、必要以上に気負わないのがベスト。

朝、名鉄、JRとも遅れが出ている(詳細はネットでは分からなかった)。十分な防寒をして早めに出て電車に乗るが、豊橋に向かう途中の電車内でHさんからメッセージが。「遅れていて45分発に乗りました。乗ってますか?」

もちろん私乗っていない。

豊橋駅につくとなんと、名古屋発10時の快速(豊橋9時4分発)が運休。次の快速電車だと多分名古屋へは10時には間に合わない。どうする?新幹線の運行を確認したら動いている。迷わず新幹線変更切符を買う。

豊川駅で名古屋往復きっぷとともにその先まで買えますか?と聞いていてよかった。行きは米原まで買ってある。名古屋往復きっぷは平日片道510円で新幹線に変更可能。新幹線私大好き。わーい。

スレッドを見ると皆、電車の遅れはあるものの、それぞれ名古屋に向かっているらしい。Hさんの乗っている快速電車を新幹線で余裕で追い越して名古屋の6番ホームへたどり着いた私。3両目に乗ります!と宣言していたので3両目付近へ。紫の旗を持って振り振り参加者を探していたら

「いたー!!」初めての参加者メイヤーさんから後ろから突撃された。

メイヤーさんがスレッドにあげてくれた写真。この直後に大仙人と他の参加者を発見!!奇跡的に10時直前、9人揃う。その場が「ワッ」という雰囲気になる。

大仙人、ホームにいる快速電車を見て「もう電車乗りましょう。」

ちょっとまってHさん忘れてる。Hさんにメッセンジャーで連絡取るともうすぐ名古屋とのこと。多分次の快速に乗ってる。1台電車を見送り、きよみんと一緒に次の電車の中を歩いてHさんを探す。Hさんを無事発見。

ということで10人揃って大人の遠足スタート

天候で中止になる可能性もあった参拝ツアー。念願かなって無事スタートできました!

電車といえば、私2回結婚しているのですが、1回目の結婚は大学3年生の夏休み、電車の中(JR中央線中野ー新宿間)で向かいに座った人でした。というと皆驚くのですが、電車ってスピリチュアル的にはトランスフォーメーション(変容)って意味があるって聞いたことがある。変容の多賀大社参拝ツアー。

景色がどんどん変わり、何回か乗り換えをして(乗り継ぎが悪く途中何度か電車待ち)雪国へ。

「この辺って忘れてたけど北陸だった。。」って大仙人。

大仙人は滋賀県出身。

いつもこの調子、もうだいぶ慣れましたが、知っているなら最初から言ってよ~。

多賀大社駅前の前の駅でぞろぞろ人が降りる。「スクリーン」っていう駅があるのを初めて知った。

時間は正午。通勤時間でもないだろうに。フレックス制なのかな。大雪に慣れた様子で淡々と機械的に降りていく。不思議な光景。

(写真はメイヤーさん、きよみん、大仙人が撮ってくれたのを使っています。私カメラ興味ないので。。いつもありがとうございます。)その3に続きます。

おたまじゃくしとスクリーン(2018年1月26日神社参拝【多賀大社】レポートその1)

2018年1月26日(金)は記憶に残る神社参拝ツアーになりました。準備期間から含めて色々な感動を記録しておきます。

前月12月の神社参拝は刈谷(市原稲荷神社)と蒲郡(八百富神社)でしたが、その後のリッチアンドウェルシー会のファミレスで食事後、次回参拝場所を決め、イベントページも前回のを複製して手直しし、アップしてしまうのが最近のルーティーン。

きよみんがノートを出して、色々な神社の候補を上げていきます。

私は神社参拝ビギナー(神社参拝歴半年)なので、どんな神社があるかもよくわからない。行きたい神社もそうないので、進行役に徹します。

大仙人に意見を求めると、「多賀大社にしましょう。」

12月は近場だったので、遠出も楽しいねということになり(9月の敢國神社、油日神社がとてもよかったのです。車もスムーズで滋賀県結構近いぞみたいな感覚になっていました。)

ミニツアーは基本二社参拝なので、もう一つ滋賀の山の方の神社(なんという神社か覚えていない)の候補になりそうでしたが、きよみんが、「1月末だし、大仙人あのへん雪で車が大丈夫でしょうかね?」

と言って、大仙人もそうだね。雪ヤバイかも。と言う話で多賀大社の近くの真如寺というお寺を2社目にしました。

このときはまさか多賀大社があんな雪国にあるとは知りませんでした。

神社参拝ツアーはセミナーに比べて参加費用も安い(5,000円+交通費)ので、気軽に参加していただけてリピーターの方も回を重ねるごとに増えてきました。

新しい参加者&人数が増えるのは大変うれしいですが、困るのがドライバーの手配。私ペーパードライバーだし、そもそも家に車1台で、神社参拝 平日(金曜日)だから旦那さんが通勤に使っている。きよみんと武仲さんそして西尾組(スピリチュアル大好き女子グループ)一台が候補なのですが、武仲さんは仕事の関係で直前まで参加が分からないという状態。

今回もきよみんから連絡が来てドライバーどうする?という話になり、調べたら多賀大社電車でいけるみたいだよ。(多賀大社駅前という駅がある)車足りなかったら電車で行けばいいね。なんてやりとりをしていた。

そして日本列島に寒波襲来。気温が大きく下がり、雪がちらつきはじめました。25日武仲さんから、名古屋でも日陰の道路はカチカチ。多賀大社は雪の予報で名神高速も通行止め、車で行くのは厳しいかも…というメッセージが。。

とりあえず大仙人に相談するということで、職場の休憩時間メッセージを転送しようとしたら、前日岡崎でセミナーをやっている大仙人から

「今日は岡崎のホテルが取れずに、豊川クラウンヒルズに泊まりです。」

えー。なんで豊川??逆方面だしそんなに私に会いたいの??(勝手な思い込み)

クラウンヒルズは帰り道だから仕事終わりに大仙人の顔を見れるかな?と夜9時に仕事終わって豊川駅前を通って帰ったのですが、めっちゃ寒くてお出迎えを断念。

帰ってから大仙人にメール。無事にチェックイン。コンビニにいるところでした。

メッセージは一応電車案を、イベントページには載せておきました。 車が、雪対応できない場合は危険なので、電車案を勧めた方がいいと思います。

大仙人はすすめたほうがいいというだけ、どうすりゃいいのこれ。

私は天気でイベント開催の中止を決断した過去がフラッシュバック。名古屋緑区で子供会の理事(10つの子供会をまとめる係、子供会の会長の後に選出された。当時母子家庭なのによく引き受けたもんだ。)をやっていて5月の運動会。季節外れの台風襲来の時、心配性のお偉いさんにそそのかされ、良くわからないけど運動会の2日前に中止を決断してしまったんだっけ。

当日は台風直撃ではなくってさ。準備したお菓子を配ってもらって、こんなんだったらやれたのにと文句を言われた。そして他にも、イベントに関わっているお偉いさんが色々いて、その人に一言も言わず、心配性のお偉いさんと私だけで中止を決めてしまったことを責められたのでした。

豊川は全然雪降ってなくて、車で全然行けそうだけど、名古屋はもっと降ってるらしいし、道中・現地は分からない。とりあえず、ドライバーさんに電車になるということを確認(どうしても車で行きたいと言う人はいないだろうけど)

3人とも車でいくことに不安を感じていたみたいなので、電車案に賛成。

よし。ままよ。電車でイベント決行を宣言!じゃ。

参加者のスレッド(メッセンジャーグループ)を立上げ、LINEの大仙人グループにも緊急業務連絡を流す。10時に大垣行きのJR快速に乗れる6番線の名古屋駅のホーム集合に変更。連絡したのが夜の10時52分。

大仙人に豊橋からJR快速で一緒に行きますか?と連絡したらきよみんと約束があるらしく、名鉄で行くというので、結局近くにいるのに別行動を取ることになりました。

と、事前の話が結構長くなってしまったのでいったんリセット

その2に続きます。

 

あなたの望むようになりなさい(2018年1月27日名古屋セミナーレポート)

2018年1月26日(金)滋賀県の多賀大社 大雪の中、大人の遠足。電車で移動の参拝 最高でした。(この模様は後日書きますね)テンションあがった翌日に行われた

2018年1月27日(土)名古屋セミナー

いつも参加のレギュラーメンバーが都合が悪く、欠席が多くて少ない人数での開催したが、内容はとても素晴らしいものでした。

セミナー集客がイマイチだったのは、今までのやり方では足りないというメッセージだったのだと思う(なにもしないで上手く生き過ぎるとこれでいいと思って努力しなくなる私だからね)

ということで2月は数ヶ月、サボっていたこくちーずやセミナーズへの投稿をはじめました。コピペがほとんどですが、ちょっとコピーも書いてみたりね。

集客できない一番の原因はただ単に知られていないだけ。集客の軍師様、荒木さんに教えてもらったこと、集客を愛すること。続けていきますよ。

ここ数ヶ月、月末にお金が残るようになってきたので(ネットショップをやっていたときはすっかりきれいになくなっていたし、1年前は高額塾の借金返済からのスタート)やりたかったことをどんどんやろうということで、1年半越しの希望であった”美塾”のメイク教室 名古屋(金山)の初級(劇的コース)竹原先生のクラスを申込して早速2月3日(土)に1回目を受けることができた。それも大仙人のセミナーを受けてセルフイメージが強化されたせいかもしれない。

これから見た目も美しく魅力的に(さらに)なりますのでご期待あれ。

さて、前日の神社参拝(多賀大社)が素晴らしすぎて、ふわふわした気持ちで1本早い電車に乗って金山へ。

東口には美味しそうなパン屋さんがあり、そこで人気NO.1のエッグパンを購入。もちろん自作のスープジャーに入った、温かいスープとおにぎり、お茶(狭山茶)を持ってるけど(1日中金山リライトにカンズメなのですが、休憩時間コンビニに買いに行くのとゴミが面倒なので最近はお弁当を持参しています。)

金山リライトに9時前についちゃった。ネコが日向ぼっこしていて可愛かったので写真を取ろうと近づく。車が止まっていたのでナンバーが入らないように。。とこんなアングルになってしまいましたが、猫ちゃんは動かないでいてくれました。

3コマメの新スピリチュアリスト養成ブランド塾 もう6回(認定書授与)終わってるから真鍋さん来るかわからなかったけど、ネコが居るから来るかもって思った。(真鍋さんはネコ気功教祖様)

 

 

 

1コマ目 神道セミナー上級編

神を使いこなす方法って一体なんだろう?

って結局 言霊か。言霊(言葉)を使いこなすというオチでした。

宇宙に願望を丸投げする 根源創造意識と繋がる 大仙人のセミナーはこれが基本

ワークでバーチャル参拝4社。初級編、中級編から続けてだいぶ慣れたけど、まだまだ祝詞とか色々あって手順とか覚えられず、プリントガサガサ。おっていくので精一杯。SCCや神様からのメッセージを聞ける(感じる)ようになるまでにはもう少し練習が必要(無意識化するために)かなと思う。

大祓祝詞は神様がくれた祝詞らしい(2/7のZOOMでたからこさんが言っていた。他の祝詞は人間が作ったものらしい。)祝詞は1巻、2巻って数えるんですよ。毎日1巻から唱えるといいって。

2コマ目 新超能力養成セミナー初級

先月から大仙人名古屋ファミリーに加わった栗野さんと一緒に受講。

栗野さんは岩のような人っていったら怒られるかな。

動かない。ノートも取らない。大仙人のセミナーはとっても情報量が多くて、ノートとっても後で何だったか説明できるほど思い出せないのですが、栗野さんはどうやら大仙人のエネルギーを感じているらしいです。

ま。それもアリかなと思います。左脳で理解しなくても右脳(潜在意識)は聞いている、心地よさを感じている。霊的な覚醒が始まるのかも。

私、超能力セミナー初級は2回め、ワークにサラリーマン超能力者タカツカヒカルさんの手法があるのだけれど、

前回超能力セミナーがきっかけで高塚光さんに興味を持って何冊か本を読んでみた。高塚さんの小説が筒井康隆風で結構面白くて、という話しを大仙人にした(プライベート日記にも書きました。神様の肩こり

もう一つのワーク、エリック・パールさんのリコネクションは実は私の大好きなスピリチュアル作家さんペガサスさんの1冊目の本「プロジェクト・ペガサス」で上司のシンディーに333ドルで伝授されるという話しがあって(そのワークの反応もなんか劇的ですごくて)実は前から結構意識していた。2回めの大仙人の教え方は簡単すぎてあっけない。でも「キリストのエネルギーだから」という大仙人の説明には納得?

キリストには私、惹かれるなー。特に言葉。カッコイイ言葉いっぱいあるねー。

このタイトル”あなたの望むようになりなさい”もキリストの言葉です。3コマメの新スピリチュアル養成ブランド塾の最後に大仙人に教えてもらいました。

3コマ目 スピリチュアル養成ブランド塾

スピリチュアルとマーケティングが合体した全く新しい塾ということで、短大でビジネス(マーケティング他)を学んだ私は結構好きな講座

なんだかんだいってブランド塾4回目の受講になりました。(昨年6月、8月、10月、そして今回)

前日の神社参拝のときに、たからこさんから「みんな委員長に続け~」と”委員長”とよばれていました。昔の私のあだ名なのですが、そういうのがエネルギー的?に読み取られてしまうらしい。

フェイスブックでアニメの「僕のヒーロアカデミア」の話しになって(みるからに委員長というキャラの飯田くんっていますよね)ヒーロアカデミアの2期が結構面白くて、授業でヒーローの呼び名(コードネーム)を考えるんですね。

それに似てるなこれ(ブランド養成塾)。なんて思いつつ。

今回は自己ブランドの再構築10億円年商の未来設定

武仲さんは前回の設定を完全にぶち壊した魅力的なプランを披露。

大仙人の仮想通貨(暗号通貨)のビジネスの発想力も斬新で今回は二人に負けたー!

と思ってしまった私。発想力だよ。発想力。

きよみんが、前日のリッチアンドウェルシー会で、大仙人がフライパンで釘を打とうとして買おうとしていたのをびっくりした(面白かった)と話してくれたのですが、私もそういう発想(何か硬いものがトンカチの代わりにならないかな?)というのはするのですが、まさにそれが発想力。

既存の今までのやり方を打ち壊すこと。これが集客にも必要。

 

大仙人がとっておきの金運アップの方法を教えてくれました。

喜びと感謝を通帳に入れる「お金大好き」「私の喜びと感謝のエネルギーが満たされます。」

そしてキリストの奇跡の言葉

「あなたの望むようになりなさい。」

無条件の愛ということだそうだ。アンコンディショナルラブ

無条件の愛といえば、私がエゴで愛した最初の夫と別れるときに、彼が次の彼女と一緒に生きるって決めてさ、私は大好きだけれど、もう彼とは一緒にいられないけれど、「彼が彼自身であることを愛す。」と思ったんだよね。自分の方を向いてくれなくて(自分の思うように愛してくれなくて)も、彼が彼自身であることを愛す。

ミナコ先生も無条件の愛を教えてくれたよなー。

忘れないようにフェイスブックに投稿した。

SCCにはなんでもあるのだから、自分のこうでなければならないというエゴの欲求を手放して宇宙におまかせすればいいんだよね。

 

 

神様はしくじり先生だった(スピレポ真理子の集客奮闘記#15)

大仙人の名古屋神社参拝ミニツアー&サイエンススピリチュアルセミナーの事務局になり、イベントを主催して半年超。色々なことがありました。

昨年の今頃は、ビジネス塾で学んだプロモーションに失敗して、なんとかフルタイムのパート(以前の職場)に再就職したばかり、経済的に大ピンチで(それでスピリチュアルに救いを求め、3月はじめに大仙人に出会うのですが)体重も8キロ痩せてしまい、人相が変わってしまうほどでしたが、それも良い思い出です。

ハッピーラッキーミラクル大仙人に出会い、関わり、学び、半年間の間に変わったことは、あまりネガティブに思い悩まなくなったこと。思うように行動できなくても、結果がでなくても、自分を責めずにあっ軽く(明るく)いられること。

色々な人と知り合うことができて、皆さんにとても良くしてもらって、すべての人や環境(宇宙)に感謝の気持ちが湧くこと。

最初はちょっと重い責任と負担に逃げたかった気持ちもありましたが、今では色々なものを手放して流れのままに行こうと思えたことなどがあります。

楽で楽しくなった。(いいですね!!)経済状況も劇的ではないですが、目に見えて潤いを感じています。

神社参拝最初ははじめ全く興味がなかったのですが

求めていたサイエンススピリチュアルセミナーとセットでついてきたので、まあやってみるか(これが私の良いところ。条件を色々つけずに素直に受け入れる。)と6月、岡崎の岩津天満宮と豊橋の石巻神社を皮切りに色々な神社に行きました。

かえるさん主催の8月の伊勢神宮正式参拝バスツアーに参加してから神社参拝に目覚めてしまった私。今年の初詣は箱根九頭竜神社のバスツアーにも参加しました。

神社参拝をやってみて、現在豊川稲荷の直ぐ側に住んでいるにもかかわらず、子供の頃から神社に行ったことがなく、初詣も言ったことない私は「知識が足りない」と感じて、図書館で色々な本を予約して取り寄せて読んだり、アマゾンで神社関係の本を買って読んでみました。

そんな中でもよかったのが

羽賀ヒカルさんの「神社の秘密」

と 八木龍平さんの「成功している人は、なぜ神社に行くのか」です。

八木龍平さん(リュウ博士)の本は大変人気があり、図書館で予約5ヶ月ぐらい待ちました。そんなに予約人数いなかったのにびっくり。内容が良いのでみんなすぐ返さないんだよね。

面白かったのが神様だって過ちを犯しているし、失敗している。

「のちの人達は自分と同じ目にあってほしくない。」

神様の得意分野 御神徳は「挫折」と「後悔」から生まれるって響いたね。私の大好きなしくじり先生じゃん。

羽賀ヒカルさんの神社の秘密の本にも出雲系と伊勢系の神様の良くないところが書いてあって出雲系は顕示欲(力で抑える)伊勢系は隠蔽グセ(助けを求めない。本音を言わない)ってところがすごく心に残りました。

ところで羽賀ヒカルさんの師匠が北極仙人。

大仙人の師匠も北極仙人。

同じ名前で同一人物かどうかというのは未だわかりません。(神様と一緒で分け御霊や継承というのがあるのよ。。)

早速リュウ博士とフェイスブックでお友達になったのですが、奥様が子宮委員長はるちゃんなんですね。驚きました。つい最近結婚されたみたいですが。。

直感で選んだとのこと。リュウ博士大注目のスピリチュアル作家さんになりました。

 

願いをかなえるお清めCDブック(スピレポ真理子の集客奮闘記#14)

スピレポ真理子は毎週水曜日22時(23時からのときもある)ZOOMを使ったバーチャルお茶会(月のわカフェ)を開催しています。

今年の2月1日からほぼ毎週欠かさず開催しているのですが(夏に熱中症になったときも来てくれた参加者に挨拶だけしたのです。)今は大仙人のセミナー復習会を開催することが多いです。

またZOOMカフェはセミナー復習会だけでなはく、情報交換や交流をするフリーの会も間に挟んでいますが、参加者の方からとても有益な情報がいただけることが多いです。

10月、大仙人にやってもらったメタトロンお試しで憑依体質ということが判明してしまった私。人の念や生霊など見えない影響を受けやすいということですね。

スピリチュアル勉強仲間のたからこさんから12月のはじめに「願いを叶えるお清めCDブック」がおすすめとLINEがきて、スピ系のメルマガでもちらっと紹介されていたのを読んでいたので、良さそうだなーと思っていたのですが、著書の大野靖志さんは大仙人のフェイスブックライブで出てきた光のセミナールームを調整している、波動調整の機械、ロゴストロンの会社の人が出している本というのをZOOMでのセミナー復習会のときに教えてもらってこれは買わねば!!と思ったのでした。

お祓いはちょうど買った時大仙人の神道セミナー受けたばっかりだったからジャストタイミング!!CD目当てで買いましたが、本の内容もとても良かったですよ。

モヤモヤした気分がスッキリして少し動けるようになりました。

名古屋ファミリーお茶会(スピレポ真理子集客奮闘記#13)

記念すべきスピレポ真理子集客奮闘記第13回になります。13はミナコ先生も私も大好きな数字です。(ミナコ先生は大仙人に会う前の私のメンターで2002年1月に亡くなってしまったのですが、私が今、サイエンススピリチュアルを学んでいるのもミナコ先生の影響大なのでこれからも登場するかとおもいます。)

大仙人の名古屋セミナーでよく出てくる金山タワーは13階が最上階。

最近大仙人が行ったドバイのホテルは39階(13の倍数)からのフェイスブックセミナーは3回ありましたがご覧になりましたか?大仙人の動画を見ているとソワソワ・ゾクゾクして私もまた番組を作ってアップしたいな!という気持ちになりました。ZOOMで色々な人と交流してエネルギーをアップしたいなと思うのです。

半年前、6月1日、真夜中のZOOM会議で事務局を引き受け、6月の神社参拝は23日(金)、24日(土)だったから、すぐに申請して休みはなんとか取れたけど、大仙人の事務局やるなんて思ってなかったから全く余裕ナッシング。

ゆいりちゃんから大仙人ファミリーのお茶会やるからと言われても正直

「名古屋に月に3回も行くの無理~!!」

(豊川からは名古屋市内まで電車で1時間以上かかりますし、交通費片道1000円以上かかります。3回行くと交通費だけで6000円以上の出費)

最初「私はいいから私以外の人たちで楽しくやってくれ~。」という感じでしたが、ゆいりちゃんから熱心に誘われ、でもやっぱり一人じゃ事務局できないから、協力&助けをお願いしにいかなくっちゃという気持ちになり、6月の土日の中で、17日(土)が奇跡的にお休みだったので、17日なら出れるよと伝えたら、ゆいりちゃんが頑張ってセッティングしてくれました。

ゆいりちゃんが予約してくれたおしゃれな喫茶店は名古屋駅前。土曜日の11時なんてめちゃめちゃ混んでました。

顔出し不可のIちゃんは、来た早々「大仙人来ないの?」と不満顔。そうだよね~。大仙人来ないのになんかメリットがあるの?って思うよね。この会。

きよみんとは最初別のテーブルに座り(お互い意識して様子を見て近づけなかった)、5月11日のお蕎麦屋さんのセミナー&マユミワインの会で面識のあったゆいりちゃんとたからこさんと一緒のテーブルへ。

↑(髪の毛が膨らんでる??真ん中にいるのが私(スピレポ真理子)向かって右がゆいりちゃん。左がたからこさん。)

でも途中から、勇気を出して私の方からきよみんにアプローチ。事務局の引き継ぎがようやく出来ました。

ゆいりちゃん主催の第一回大仙人ファミリーお茶会の参加者は全部で6人。いつも神社参拝で車を出してくれる。ファイヤーマン武仲さんと初めての出会い。

6月から名古屋のセミナー会場が変わって、金山のリライトというところでやることになったのだけど、この会場はきよみんが見つけてきたそう。借りるのに代表者の登録(登録料が3000円かかる)が必要になるということで、その日やっときよみんから聞き出せた7月~9月の大仙人のセミナーの日程。

7月のセミナーの日程のリライトは他の人が既に予約済み(一室しかないので早い者勝ち)私が事務局引き受けた時点では間に合わなかったので他の会場を探すことになりました。その後色々候補はあったのですが、5月まで使っていた宝第一ビルの会場を7月おさえることができました。

今では何ヶ月か先までスケジュールを聞いてあらかじめ同じ会場を予約して(支払いは大仙人が先払い)、かなり楽になった会場予約ですが、次の会場はどうしようとハラハラするのは7月のセミナーで最後にしたいと思いました。

最初の喫茶店でやたら写真を撮っていたきよみんとゆいりちゃん。

駅前の喫茶店は行列ができるほど混雑してきました。「予約時間がすぎてます。次の予約のお客様がお待ちです。」と喫茶店の店員さんがイラッとした波動の声で注意しに来ました。

2次会は空いてそうな名古屋の地下街で何か食べようということになって(夕飯には少し早いですがお腹が空いた)お蕎麦屋さんに入りました。

お腹が満たされてだいぶ緊張もほぐれた私達。なんだかんだいっても、セミナー開始前にこういう機会を作ってくれたゆいりちゃんには本当に感謝です。

お茶会終了後、リライトの下見に行こうかなということでゆいりちゃんと一緒に金山まで行こうと電車に乗ったのですが、

ゆいりちゃんが、なんだか体の調子が悪くなってしまったみたいで。飲み物を買っていた時点で気がついてあげれればよかったのですが、突然電車(JR)の中でトイレのある車両に向かって走り出してしまったゆいりちゃん。

あとでショートメッセージが来て、一緒にいけなくなり、一人で行くことになりました。

リライトのホームページの行き方を見ながら歩いたのですが、最初の目印の看板が全然違ったー。(その時は真っ白な看板でした。)

今では慣れて5分で行ける名古屋のセミナー会場ですが、初めて下見に行った時は金山駅から9分かかりました。(信号の待ち時間を含めて)

ってなわけで無事大仙人名古屋ファミリーのお茶会が終了いたしました。

真夜中のZOOM会議その2(スピレポ真理子の集客奮闘記#12)

久しぶりの奮闘記更新となります。時々筆を絶ち、半引きこもり状態になる私。やる気が起きなくてなんとなく過ごす日々。言い換えればエネルギーチャージしていました。

でも直近2017年11月のセミナー&神社参拝は、井土さん達のおかげで大盛況!西尾パワー炸裂でした。自分自身ではほとんど何もできずにいたのに、人が動いてくれて成果が出た。大変素晴らしい。皆様に感謝ですね。

さて今から半年前のことになりますが、2017年の6月1日(木)夜11時半ごろから翌日まで2回に渡って(無料アカウントなので45分で1回切れ、入り直した。)北海道のかえるさんにゆいりちゃんと共に事務局のお仕事の説明を受けました。

外は嵐。雷鳴ってて土砂降りの大雨。

神様がこの時を歓迎してくれていたのでしょうか?

かえるさんと話した内容はあまり覚えていないのですが、覚えていたことは

とにかくお金の心配はしないで、あっ軽くやってください。

と大仙人が言っていますとかえるさんが伝えてくれたこと。

きよみんが事務局やるのをみていてかなり大変そうだなと思っていましたが、いざ引き受けるとなると色々な心理的負担を感じました。

私はかつてカリスマ先生のファンクラブをネットでやっていて、その先生がロサンゼルスにいて、日本にきてセミナーやコンサルティングをやったりするお手伝い(主にネットでの宣伝や情報発信)を名古屋からしていました。

そしてその先生が亡くなったときにはお別れ会も企画して開催しました。

一応やれましたが、人と協力してやっていくことが苦手でしたので、本当に大変でした。そしてコミニュケーション能力を学び直しながら、仲間を作り、今回はそのリベンジでもあります。だから主催者(事務局)って全く未経験でも無いわけなんですね。

 

主催者は半強制的に大仙人のイベントに参加するから、月2日のお休み(平日の金曜日と土曜日)を確保しなければならない。これはなんとか大丈夫。

サイエンススピリチュアルセミナーに関しては、スピリチュアルを勉強したいという気持ちが高まっていたのでいいとしても、神社参拝はその時はあまり興味なかったんだよね。でも長いものにはまかれろってことでこっちもやることにした。

ゆいりちゃんは今まで通り名古屋大仙ファミリーの一員としていたいということで、積極的に事務局やりたいというのではなかったけど、「私、やれません。」というような否定の言葉はなかったので、神社参拝、少しは手伝ってくれるのかな?と思っていましたが、お茶会以降はイベント参加も難しいほどに忙しく?なってしまいました。(お茶会開いてくれただけでも感謝ですが。。)

かわりにきよみんが復活&大活躍。ほんと助かってます。きよみん。ありがとう。

2月末に名古屋から霊主体従のフェイスブックグループにきよみんに入れてもらって、そのときに挨拶、友達リクエストをかねて色々な人にメッセージを送っていました。

2017年1月にきよみんたちは神社参拝ツアーで豊川稲荷に参拝しているのだけれど、そのメンバーの中の一人が、大仙人が降ろした吒枳尼真天様のショートメッセージの内容を教えてくれました。

「人は揃った。あとは楽しむだけ。」

2016年12月末に色々あって、今の職場に再就職が決まり、お正月は慣れないフルタイムの仕事と家事に追われて、全く余裕がなかった私。そんな中でもつながっていた。

「人は揃ったって私のこと??」

と大いなる勘違いをしたのかもしれませんね。

心理的な負担(重さ)より楽しそうというのが上回ったのでやることを決めました。そして今に至ります。奮闘記まだまだ続きます。。。