自分自身を生きるのにお金がいる人(スピレポ真理子の集客奮闘記#33)

1月の神社参拝&セミナーが終わり、セミナーには出なかったけど、遊びに来たMさんに、文章が乱れることがあるからということで、ヒーリングCDをいただいた(まだ聞いていないけど。今BGMはユーチューブの大仙人の動画です。宇宙銀行のお話連続再生 長くて40日までなかなかたどり着けない。)

事務局を初めて最初のころは、大仙人一色というか、固定される(自由でなくなる)ことにものすごい抵抗を感じた私でした。今は大仙人や仲間と飲むお酒が大好きになり、月1度がとっても楽しいリッチアンドウェルシー会もかつてはパスして帰ったこともあったのです。

大仙人というよりは大仙人の教えてくれることが身に染みて分かり、再現できるようになってすべてはここにあると分かったら、欠乏感がなくなって、あまりほかの先生って追い求めなくなったのね。

そしたら、たからこさんがドクタードルフィン先生の本を何冊か貸してくれた。ドクタードルフィン先生、ここのところめっちゃたくさん本出しているから、全部買うの大変だからとても助かる。多次元パラレル自分宇宙。シャボン玉宇宙の話。

そしてお誘いを受けて、2月2日に、豊川稲荷の奥宮にある”ヒマワリ”さんで中山康直さんのお話会に参加しました。中山康直さんは「麻の人」。浜岡原発の近くで生まれ、臨死体験をして、その後も不思議な経験をたくさんしている人です。よく知らない以前は雲の上の人というか、アイドルみたいな存在で、動画を見るだけでドキドキするほどでしたが、懇親会で近くでしゃべったり、実際にお話会や神社参拝を一緒にするようになって、等身大の彼を身近に感じるようになりました。それで今回はどういう風の吹き回し?なんと私の夫も参加しました。22人も集まったぎゅうぎゅういっぱいの母船のヒマワリさんの懇親会で宇宙人の話がたくさん出ました。宇宙船に乗ったとか、手術を受けたとか。おっぱいビームとか。ヘンタイの集まりの楽しい会。主催者で司令官のIさんが上手に仕切ってくれました。(私もたぶん司令官なのでちょっとだけお手伝いしましたけどね。)

中山さんがいろいろ言った言葉で心に残ったことがいくつかあるのだけれど、そのうちの一つ。

自分自身を生きるのが大事なのだけど、お金がいらない人もいるということなんだって。お金がいらない人にお金のことを言ってはいけないというのね。

私、なんとなく中山さん、お金がいらない(大金はいらない?)ほうの人なのかな??と思ってしまった。

全国行脚している中山さんだけど、(お金はよいものだけれど)自分のお財布と相談して安い宿を探すのが嫌になってしまったんだって。それよりも企画を考えてたり、みんなが喜ぶようなことに時間を使いたい。そして流れに任せることにしたということらしいのです。

私はお金がいるタイプだなー。

自分自身を生きるのにお金がいる!

リッチアンドウェルシー(豊で大富豪じゃ!)

という方はぜひ大仙人のお金創造のリアリティーマスター講座(基本セミナーです。)にいらしてください。再現性高いです。(行動すればね。)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です