大仙人のサイエンススピリチュアルセミナーと一般的なスピリチュアルの違い(スピレポ真理子の集客奮闘記#27)

13次元のワークをやりながら、水素吸引してます。

19歳の時にポジティブシィンキングと精神世界に出会い、スピ歴20年以上の私。いろいろなスピリチュアルの人のセミナーに今まで行きました。豊川市中央図書館NO.3(No.2の棚も一部)の異次元の扉コーナー(勝手にそういうあだ名をつけている)もほとんど制覇した私。

最初のころはそりゃ物質的には恵まれているけど、生き地獄のウルトラネガティブな人生だったから、這い上がりたくてスピリチュアルの教えを実践し、山あり谷ありの冒険人生をサーフィンしてきたのだけど。

再婚してから愛されて、安心して、保守的になっちゃって、スピの知識は増えても、あまり実生活に変化なくて、ささやかな幸せで満足する(それも大事なことだけど)プラトンボックスの中の不本意なつまんない人生おくっちゃったのね。

最近めっちゃ楽しい。またサーフィン。宇宙の海に挑戦中。。

 

私がはまっている大仙人とほかのスピリチュアルな先生のお話の違いをズバリ言いますと、

大仙人は全部 ほかのスピリチュアルな先生は一部しか教えてくれないの。

スピリチュアルな世界というものがあって、こういう法則(ありがとうとたくさんいうとラッキーになるよとか)あるらしいというのは皆さん教えてくれるのですが、この顕在的に見えてる世界も全部含めてスピリチュアルな世界(SCC)だよ。となんどもわかりやすく教えてくれたのが大仙人。

それが霊主体従なの。

意味が分からない人はセミナーに来てくださいね。私のZOOMカフェでもいいですよ。

潜在意識を活用しようとかビジネス塾でも教えてるけど、

潜在意識って漠然としてるじゃん。何が入ってるかわからない。なんかブラックボックスに何か入れたらたまたまいい結果出てみたいなお話。

ブラックボックスが何からできているか知らないのに上手に使えるわけがない。

うまくいくときもあれば行かない時もある。それで説明がつかなくてポジティブシィンキングは片手落ちと言われてきた。

潜在意識と顕在意識を含んだ全部の世界(空)が顕在世界(色)←これも潜在意識含んでるんだけどね。を作ってるの。

今ミナコ先生のCDの「スピリチュアルプラン」の話がお気に入り。大仙人のセミナー出る前と後では全然理解度が違う。深く入るなー。

本日の私

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です