成海神社、氷姉子神社参拝ツアー(2018年9月28日)で昔を思い出しちゃった。

名古屋市緑区鳴海は実は私にとってもとっても縁がある場所。前にも書いたかもしれないけれど、1998年10月12日に私は元夫と住んでいた横浜市港北区太尾町のアパートを出て(彼は次の奥さんと新婚生活を始めてしまったのでいられず)、元夫の実家がある名古屋緑区に娘とともに来ました。新幹線の中で娘を抱っこしながら新横浜⇒名古屋間で彼との未消化の感情が抑えきれず、号泣していた私。25歳。

数日泣いて暮らしましたが、子供を育てて生活しなければいけないということで、まず名古屋に来て最初に行った栄のインターネットカフェでアルバイト。そしてお正月に大須でノートパソコンを買って翌月、ネットショップを始めたの。でも世間知らずでお高い私は経営者とトラブルになり、辞めることになり、そのあと義母が探してくれた鳴海のイトーヨーカードー(現在はなくなり、なるパークというお店になっている。)で1999年5月から喪服を売る仕事をしたのでした。そのころミナコ先生がロサンゼルスにいて、私はネットでファンクラブやってて、ロスのファンの人から情報もらって夜中にホームページ更新したり、ミナコ先生が私の運営していたポジティブ掲示板に書き込みをしてくれて超うれしくて興奮したり、日本に一時帰国してセミナーやって、おっかけて東京行ったりしたなー。でも土日連続なんて休めなくて(メーカーの派遣社員で2人でシフト組んでた)好きなこと好きな時にできない日々が続いていたのでした。

1年後に豊橋のイトーヨーカドー(これも今なくてドンキになってる)に転勤を言い渡され、2時間かけて通勤は無理なので、退社して、ネットショップに本気で取り組んだらミラクルが起きて、売り上げが急上昇、いろいろあったけど独立できたわけなんですね。それが26歳~29歳の時。

だから大仙人のアンチエイジングと若返りのフェイスブックライブを聞いていたら設定年齢32ぐらいだったけど、26にすることにしました。だって大仙人が27なのに私32じゃいくらなんでもおかしいでしょ。

元旦那の実家に離婚してからお世話になったと言うとみんなびっくりするのですが、今日テレビに出ていた「湯川れい子」さん。なんとなく検索してみて(エイトスターダイヤモンドの田村さんとの関係とか以前メルマガに出てきてきになったので。。)湯川さんとミナコ先生と対談した雑誌を持っているのですが、彼女も分かれた夫の実家の両親に子供とともにお世話になったとだれかのサイトに書いてあり、私だけじゃないんだと思いました。

成海神社も氷上姉子神社もヤマトタケルのゆかりの神社ということで大変綺麗で素晴らしい神社でした。

特に成海神社。私、1年間通勤したイトーヨーカドー鳴海店にはスニーカーを履いて1時間かけて歩いて通っていたのですが(制服のフォーマルはロッカーで着替えた)

たまに雨とか降ると歩いていけないので鳴海駅行きのバスを使ってたのね。

そのバスが帰りがあまり本数がなくて、ヨーカドーから歩いて10分ぐらいの花井というバス停でバスを一人で待つのですが、そのバス停のすぐそばだったんです。成海神社。当時から神社があるなーと思っていたのですが、やっぱり。まさか20年たって私この神社に来るとは。神様はずっと見守っていてくれたのですね。

見たことある景色。20年前がフラッシュバックします。

大仙人(ヤマトタケル)からのメッセージ

みなさんこんにちは!そしてあなたはようこそおかえり、鳴海の地、我が妃のみやず姫縁あるゆかりの土地にて、そのむかしこの鳴海の土地そのみやず姫の縁のものが住まいし土地、その縁あるもの3月の我が最終の地能褒野と鳴海縁のものが集まりて本日誠にめでたきこと。

私は能褒野の地であなたを含め、皆の者に予言をしておったが、いよいよその予言、成就の段階に入ったのである。そのため今日その予祝というお祝い事である。今日集まりし、ひとりひとり、みな神のごときその魂がひらき、たくさんのものをこれよりそのたましいの光にて導いていくのである。もちろんあなたもそのひとり、来月より大きくその動きが見えることを予祝いたそう。おめでとう。

そしてわがヤマトタケルは名古屋の地より統制をいたす。この今メッセージをつたえておる男に皆ついてまいれ。統制をいたすぞ。

ヤマトの国をたいらげ、安国とたいらけくしろしめせと。わかりましたな。

 

 

昨日10/18と本日10/19の私。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です