尾張大国霊神社(国府宮神社)真清田神社~隠れ神よりお役目 2018年7月20日(金)参拝ツアー振り返り

今10月だから、3か月前のお話だけど、最近大仙人の個人メッセージのテープ起こしをしている。さかのぼりながら記事を書いてみようとおもう。今、なんか文章かいてその日(あるいは数日まとめて)顔写真をアップするというのにトライしております。。

アイフォンのボイスメッセージで個人メッセージを録画しているのですが、大仙人のチャネリングの声って低くて声が小さくて聞き取りにくいの!!音声入力も反応せず、テープ起こし泣かせだわな。でもストーリーになっているので、ぜひ読者の方も謎解きをお願いします。私が大仙人の神社参拝にはまってしまったのもメッセージの謎解きからかなー。

テープ起こしも大学生のころバンド(ラテン音楽愛好会)と結婚してから旦那さんと一緒に活動した音楽教室の発表会バンドで耳コピ苦労した経験が役に立ってるのかな。よくわからんけど。

さて、神社参拝の行き先を決めるのは前月の神社参拝後のファミレスでリッチアンドウェルシー会というのは定番なのですが、そのころから車を出してくれる人の確保が難しくなってしまったので、状況が変わるまで、電車で行けるところ!というところになった。で集合も熱田神宮東駐車場ではなくて、最寄り駅での待ち合わせ。

7月の参拝ツアー国府宮神社(尾張大国霊神社)と提案してくれたのは5月初参加だった方。

名鉄の駅に国府宮ってあって、私も気になっていた。そしてその近くの神社をもう一社参拝しようということになって、終わったのだけど、ネットで調べて同じ名鉄沿線で割と近くの一宮駅周辺に真清田神社があったので(サイトを見て神社がかっこいいので)事務局権限で二社目はそこに決定!!

でも真清田神社って後で知ったけど大仙人のお気に入りの神社みたいで、(カムサマスミダ)第一回目の参拝ツアーで熱田神宮と椿大社と真清田神社を大仙人がリクエストしたというらしく、メルマガでの案内は真清田神社がメインみたいになっていて、現地集合も真清田神社集合みたいなアナウンス。個人メッセージも真清田神社でいただくみたいなことを大祓祝詞を唱えるまで言っていたのでした。

でも急におおくにたま神社のニギハヤヒ様からメッセージがあります。と言っていただいた個人メッセージがこちら(団体用のメッセージもありましたが、それは録画していないのでもう忘れちゃいました。。。)

高尾真理子さん こんにちは おおくにたまおおみかみこと またの名を本名ニギハヤヒともうします。

おおくにたまという名前に隠されておりますが、その秘密は古代より伊勢の神が鎮座まします前にこのヤマトの国を治めていた初代伊勢の神 初代アマテラスその名をニギハヤヒと申す。

おおくにたまじんじゃはそのような隠れ神としての神にかわったまでのこと

本来私がヤマトの国を古代治めていた皇尊なり。そしてこの尾張の地をおさめていたその過去の古い都の跡がこのおおくにたまじんじゃであります。そして縁ありて今日みなさまを私のほうからお招きをいたし、特別なる使命を授けたくよくお聞きになりたし。

これよりヤマトの国は大きくかわってまいります。すなわち太古の昔、私がおさめていたころのように

霊主体従というこのメッセージを伝えているものがいっているとおり、古代日本はこの目に見えぬ世界に神を見、そしてその御心にこころをそろえてまさに神と一体となって生きてきた。

皆々様はその過去の記憶を思い出し、そして今日よりそのことを復活させるのである

それぞれにお役割を与えてある故、一心にそのおやくわりをはたすべし。またそのお役割わかるようにしてある故お楽しみに。それでは今日はここまで。

真清田神社は水がきれい。すがすがしい空気が流れていて、心が現れるようでした。七夕の短冊なのかな、大祓祝詞の時に風に揺れていました。

でも夏の参拝ツアーはちょっと考えなきゃね。私は昨年に比べたら体力ついたけど、新しい参加者(女性の方)は歩いてファミレスまで行っただけで熱中症みたいになっちゃって途中でタクシーで帰られてしまいました。

あと私が億り人キャンペーンで暴走して、関係悪化したけど来てくれた人がいたので、こちらから謝ることができた。ちょっとギクシャクしたけど関係改善に向けて一歩前進。

 

10/20の私。今日お勤めの仕事ハードだった。夕食作れず、外食。

焼肉食べに行ったら食べすぎた。。

梅酒がうめー。(ベタなギャグ)

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です