お綺麗になさってください。美しさはグローバルスタンダードです。(スピレポ真理子の集客奮闘記#22)

ZOOM事件(※女はビジュアルだパート1参照)の翌々日は9月の名古屋神社参拝ツアー(成海神社、氷上姉子神社)でした。名鉄鳴海駅10時半集合。名鉄鳴海駅というのは私にとてもなじみのある場所です。すっかり駅が綺麗で大きくなっちゃったけど。

私が1998年10月12日、25歳の時に3歳の娘をつれて名古屋緑区(元夫の実家)に来たのだけれど(元夫に次のパートナー、現在の奥さんが現れて横浜で新婚生活を始めてしまった故、とてもその場にいることができずに離婚を決意した別居だったのですが、私の父親は最初の結婚がショックで病気になってしまったので、自分の実家に帰れなかったのでした。)

今の旦那さんと付き合っている時も週末同棲というか、金曜日の夜に娘とバスで鳴海駅行って、名鉄乗って、急行で40分ぐらい。八幡駅(豊川の)で降りて、帰りは日曜の夜車で緑区のアパート(4年後、元夫の実家から独立して住んでいた)まで送ってもらうということを半年ぐらいやったかな。

そんなわけで豊川と鳴海って近いじゃんとなんとなくイメージで思ってたから余裕こいてギリギリになって電車に飛び乗る。メイクももちろんいつもより時間をかけて眉も描いて、アイシャドーもキラキララメが強めのをチョイス。

その時の服装はお気に入りのラコステのフエルトのグレーのフレアスカート(穂の国百貨店の2Fで購入1万5千円ぐらい)にリボンのついた黒のカットソー(2年前の誕生日に豊川プリオの1Fに友達が店員さんやっているミセスの服が多いお店があるのだけど、珍しくJJなんかに載りそうな、かわいいお嬢様風のブランドのがあって2万円以上したのだけど、旦那におねだりして買ってもらったのでした。)

後で、たからこさんに非常に高評価(上品でかわいくてよい。この路線で行け!!)をいただいたのですが、なぜだか知らないけどスカートがずり落ちてくる!!ファスナーが壊れたみたい。。あわてて駅近くのファミリーマートへ。安全ピンセットを購入。

美にうるさい参加者の一人も、私ときよみんのキラキラアイシャドーを鱗粉みたいだって誉めてくれて、しわがれた声(酒ヤケではない。風邪ひいたらしい)で「お綺麗になさってください。」だって。

あれ。これどっかできいたセリフ。

ってなんとなく気なってたけど、今日仕事中にフレーズが降りてきた。

大好きなペガサスさんの本でとりさん(カレスアビアン)が何度も言う。

「美しさはグローバルスタンダードです。」

ミナコ先生と一緒に撮った昔の写真がある。一時期あこがれの先生のカッコをまねてボディコンシャスミニスカートにロングヘアってやったのだけど、アイメイクだけはこっぱずかしくてできなかった。それで今の夫にその時の写真を見せたことがあるのですが、真理子の顔が先生の顔と比べて貧相だねって。

ばっちりアイメイクはグローバルスタンダードな美しさなのだ。ゴージャスな顔立ちにはアイメイクは必需品。デヴィ婦人。叶姉妹。そしてアメリカ行って帰ってきた松田聖子ちゃん。化粧ががらりと変わっていた。それはグローバルな美しさを知ったから。日本にしか通用しない美しさではダメだ。

あとはネイル。ゴージャスなアイメイクとネイルをしない(できない)女子には入れない(誘われない)世界があるのだよ。(上流階級??)多分。そう感じるよ。

そして私はこれから大仙人にくっついて(ひっつき慎司)海外に行くのだから、出会う人のレベルも変わってくるに違いない。

夫は日本人がよかったので、アイメイクはほとんど必要なかったけど、夫以外の人の中に入っていく武器というか、戦闘服だわね。

まずは美女の意識(師匠のミナコさんから教わったこと)を改めてマスター。そしてすべてはここにある。私(SCCの)は方法を知っている。なぜだかわからないけど、なぜかそうなる。

私のメイクの先生は名古屋美塾の竹原先生。モデルのような美しさ。

中断していた美塾 劇的初級コースの4回目の予約を取る。12月2日名古屋金山。

中級、上級(難関の眉カットをマスターしたい。)も受講したるぞー。

昨晩はヘナで髪を染めたし、今日は朝のごみ捨てにもしっかりメイクしていきました。なれないから1日疲れたよ。アイメイクが落ちてパンダになるし。。(これは道具で解決しそうだけど)

本日の私

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です