おたまじゃくしとスクリーンその2(1/26多賀大社参拝ツアーレポート)

豊川から名古屋へ向かうには豊川駅から豊橋を経由していくJRを使った行き方と名鉄豊川稲荷駅から名古屋鉄道に乗る方法がある。

私は今回豊橋経由(JR)を選択。

理由は名古屋往復きっぷという少しオトクな切符があるというのもあるが、今回初めての参加者Hさんが豊橋の人だったから。豊橋も名鉄もあるが、名鉄名古屋駅は待ち合わせのJR名古屋駅とは少し離れているので、Hさんと一緒にいくならJRがベストだろうと思った。

三河(愛知県の西部、名古屋(尾張)に対して愛知県の東部をそう呼ぶ)の人は私の夫もそうだけど電車が苦手という特徴がある。普段どこに行くにも車がスタンダード。

愛知県は豊田のお膝元だから道路が整備されていて運転もし易いし、ペーパードライバーの私なんて天然記念物扱い。(もちろんそういう人もいるけど、大抵地元ではなく関東出身の人)

あと目的地へ行くのに名古屋10時発JRの快速大垣行きを大仙人が提案してきたから。その電車って豊橋通って名古屋へ行くと知っていたので、直接それに乗るか、その1本前に乗ればいいかなと思った。

主催者(事務局)だからフツー1本前だろ!と思わないこともないが、金曜日は旦那さんがフツーに仕事の為、お弁当作りがある(愛妻弁当、毎回旦那さん楽しみにしていてくれているのですよ。)今回大仙人が豊川泊まりで名鉄の乗り換えを経験して後で「豊川って遠いな。」と私の大変さをちょっと理解してくれたけど、サポートしてくれるきよみん(大仙人と待ち合わせして名古屋で多分一緒)もいることだし、必要以上に気負わないのがベスト。

朝、名鉄、JRとも遅れが出ている(詳細はネットでは分からなかった)。十分な防寒をして早めに出て電車に乗るが、豊橋に向かう途中の電車内でHさんからメッセージが。「遅れていて45分発に乗りました。乗ってますか?」

もちろん私乗っていない。

豊橋駅につくとなんと、名古屋発10時の快速(豊橋9時4分発)が運休。次の快速電車だと多分名古屋へは10時には間に合わない。どうする?新幹線の運行を確認したら動いている。迷わず新幹線変更切符を買う。

豊川駅で名古屋往復きっぷとともにその先まで買えますか?と聞いていてよかった。行きは米原まで買ってある。名古屋往復きっぷは平日片道510円で新幹線に変更可能。新幹線私大好き。わーい。

スレッドを見ると皆、電車の遅れはあるものの、それぞれ名古屋に向かっているらしい。Hさんの乗っている快速電車を新幹線で余裕で追い越して名古屋の6番ホームへたどり着いた私。3両目に乗ります!と宣言していたので3両目付近へ。紫の旗を持って振り振り参加者を探していたら

「いたー!!」初めての参加者メイヤーさんから後ろから突撃された。

メイヤーさんがスレッドにあげてくれた写真。この直後に大仙人と他の参加者を発見!!奇跡的に10時直前、9人揃う。その場が「ワッ」という雰囲気になる。

大仙人、ホームにいる快速電車を見て「もう電車乗りましょう。」

ちょっとまってHさん忘れてる。Hさんにメッセンジャーで連絡取るともうすぐ名古屋とのこと。多分次の快速に乗ってる。1台電車を見送り、きよみんと一緒に次の電車の中を歩いてHさんを探す。Hさんを無事発見。

ということで10人揃って大人の遠足スタート

天候で中止になる可能性もあった参拝ツアー。念願かなって無事スタートできました!

電車といえば、私2回結婚しているのですが、1回目の結婚は大学3年生の夏休み、電車の中(JR中央線中野ー新宿間)で向かいに座った人でした。というと皆驚くのですが、電車ってスピリチュアル的にはトランスフォーメーション(変容)って意味があるって聞いたことがある。変容の多賀大社参拝ツアー。

景色がどんどん変わり、何回か乗り換えをして(乗り継ぎが悪く途中何度か電車待ち)雪国へ。

「この辺って忘れてたけど北陸だった。。」って大仙人。

大仙人は滋賀県出身。

いつもこの調子、もうだいぶ慣れましたが、知っているなら最初から言ってよ~。

多賀大社駅前の前の駅でぞろぞろ人が降りる。「スクリーン」っていう駅があるのを初めて知った。

時間は正午。通勤時間でもないだろうに。フレックス制なのかな。大雪に慣れた様子で淡々と機械的に降りていく。不思議な光景。

(写真はメイヤーさん、きよみん、大仙人が撮ってくれたのを使っています。私カメラ興味ないので。。いつもありがとうございます。)その3に続きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です